脱兎の夢日記。

脱兎の夢日記。

夢と現実の日記。

☁︎ | 首を切られる予想はしてる

10日から職場復帰していたが、18日に突然本社に呼ばれてしまった。 産業医の方や本社の方々と話した結果、2月末まで会社命令で強制的に休み、カウンセリングを受けることになった。今回は未遂で済んだが、もし私をそのまま働かせた挙句、また何かの拍子に自…

☀︎ | 自己愛

感情のあてが自分しかないから自分にぶつけただけ。 私だって「ふざけんなよ!」ってドアを蹴ったら少しは楽になったかもしれないけど、それをしたくなかった。 相手を殺して何処かに隠した方が楽だとしても、それをしたくなかった。 これは良心じゃなくて美…

☀︎ | せめて擬似的に

死ねなかった私は生きなきゃいけない。 苦しい。 せめて形だけでも今の自分を殺したくて、美容院に行ったり部屋の物の断捨離をしたりしたいんだけど、なんとなく動けないでいる。

☁︎ | 回想

夢日記を書きたかったのに内容を忘れてしまったため、代わりにここ数日の出来事を書き連ねようと思う。 1月25日 寝坊して朝ご飯を食べる時間がなかった。 慌てて準備していつも通りの時間に家を出発したものの、定期券と職場のロッカーの鍵が入ったケースを…

☀︎ | 夢現

26日に自殺未遂をして入院。 そして昨日退院。 いまだに夢の中みたい。 現実を生きている感じがしない。 お仕事を無断欠勤してしまったけど、私はこれからどうなるんだろう。

☀︎ | ボーイズ・♡・カフェ

イケメンたちが目の前でいちゃいちゃしてくれるやばめなコンカフェに友人と共に行った。店員さんたちに話しかけられるたびにコミュ障が爆発して、自分のキモ・ヲタク具合にドン引きした。 ボーイズのラブを淡々と壁になったような目線で楽しむのを想像してい…

☀︎ | 願望

いつも素敵なものに囲まれていたいし、そういうものにふさわしい自分でいたい。 そういうものを与えてあげたいと人に思ってもらえるような放っておけない危うさと可能性を秘めていたい。 強さと繊細さの両方を理解したい。 都会の暗い夜空の中でぼんやりと、…

☀︎ | 幸せも早い者勝ちみたい

本当に欲しいものは迷ってないで掴み取らないと手遅れになる。 選択の早い人になりたい。 慎重になるのは悪い物事に対してだけでいいんだ。

☁︎ | こういうことを言うと「ゆとり」って言われる

人生はやり直しが出来ないから間違ったままどこまでも進んでいく地獄。 何もかも全部終わらせられたら、リセット出来たら、もっと楽になれるのに。

☀︎ | 代官山の猫はアスファルトを歩かない

何が嫌とかじゃなくて自分の存在の全てが憎い。 嘘を重ねても本心を押し潰してもアイデンティティを端から順番に壊していっても私が私であるという事実は一生変わらないのだと思うと最悪な気分。 こうやってぐずぐずと自己嫌悪に浸ってる間にも現実が襲って…

☀︎ | 保証が必要な私とは

誰かに身元を保証してもらわないと生きていけない人生が憎い。 なるべく1人で生きていきたいのに、誰かと繋がりがないと存在が厳しい。 そんな程度の自分。

☂︎ | 体がニート仕様だと思う

社会性を取り戻さなければいけない予定が出来たので、昼夜逆転生活を直したいけど難しい。 予定が近づくと余計に興奮してしまってなかなか寝つけず、結局朝に眠くなる。 そもそも冬は冬眠したい。寒すぎる。

☀︎ | 理想

理想の話。 同性と恋愛するなら東京事変の『遭難』。 異性と恋愛するなら大森靖子の『あまい』。なお、現実は今も1人、syrup16gの『生活』になっている。 恋愛どころではない。学生時代にしたかった恋愛はやくしまるえつこの『ヴィーナスとジーザス』やシュ…

☀︎ | 身に余る

何かを成し遂げたり手に入れたりしても、都合の良い勘違いなんじゃないかと不安になったり、失った後の悲しみに怯えたりして素直に喜べない。 喜べないどころか不安や恐怖が日に日に増えていって耐えられず、爆発しそうなそれらとの戦いに疲弊してしまう。 …

☂︎ | 人のことは言えないのだけど

何度も何度も同じ過去のエピソードを繰り返し話す人を見て、この人はそこにずっととらわれたまま逃げることも受け入れることも出来ないんだなと思った。 逃げることが卑怯だとしても、卑怯な自分を受け入れさえすれば、それで済む話じゃないのか。 清く正し…

☁︎ | 後の祭り

何かに執着したり、パッと手放したりを繰り返して何もかもめちゃくちゃになった。 過去は割り切って捨てるものだともう少しはやく気づけば良かった案件もあれば、何でもすぐに捨てれば良いというわけではなかった案件もある。どっちが正しいとも言い切れない…

☁︎ | 全部無意味にしてしまう

痛い思いをしてわざわざピアスホールを開けたのに、ずっとピアスをはずしたまま放置している。 きっともう塞がりかけているだろう。 自分で自分の行動を台無しにするのが常習化している。 「もったいない」って人生で数えきれないくらい言われてきた。 それ…

☁︎ | 自分って消耗品

好きだったはずのものに興味がなくなったり、楽しいことをしているはずなのに疲労しか感じなかったり。 ちょっとずつ自分がなくなっていく。 今の私には何が残っているんだろう。

☂︎ | 幸せを見せてくれ

せっかく夢日記を始めたのに、今日は夢の内容が思い出せなかった。 朝までPCや携帯をいじっていたのが良くなかったかな。 あまり目覚めも良くなかったし、寝たはずなのにすっきりしない。誰かが「そういうのは俺の役目じゃないのか!」って怒っていたのだけ…

☂︎ | 幸せの責任

社会性を放棄して幸せを貪っている。 腹の底に溜まった罪悪感を無視しながら。 自分の不幸が誰かの幸福になることもあれば、その反対ももちろん存在するということを、私はもう少し弁えなければいけない。 可哀想じゃない私は可愛くないけど、幼気になれない…

☀︎ | 夢に沈む

無価値な自分を布団に埋めて、 目の前の現実を放り出す。 一緒に死ねる相手もいない人生は虚しいから 実在しない愛に夢中になって身を滅ぼす。