脱兎の夢日記。

夢日記と日記をそれぞれ投稿しています。夢と現実をぐちゃぐちゃにすることが目的のブログです。

12月3日 ☾⋆

中学からエスカレーター式で高校に進学した。
メンバーが同じなので、制服が変わったこと以外は何も代わり映えしないが、それなりに楽しく過ごしている。

今日の数学の授業は教科書の問題を解いて、授業終了までに提出することになった。
みんなどんどん終わらせて先生に提出していく中、私は問題を解くのに時間がかかり、提出が出来ず落ち込んだ。

次の授業は体育。リレーの練習だ。
私は体育も苦手なので、さらに憂鬱になっていたところ、友人に声をかけられて一緒に飲み物を取りに校舎へ戻ることになった。
飲み物を取りに行くというのは嘘で、そのまま一緒にサボってしまった。
友人は私が落ち込んでいるのを察して気をつかってくれたようである。

体育の授業が終わると、クラスのみんなが教室に帰ってきた。
私たちが体育の授業にいなかったことにも気づかれて「ずるいぞ」と少しだけ言われてしまった。

次の授業までの空き時間には、転校したはずの男子がなぜか遊びにきた。
教室でふざけていて、突然私の席の椅子を持っていってしまった。
「ねぇ!椅子返して!!」
私が慌てて叫ぶとみんな気づき、その男子から椅子を奪い返すゲームのような感じになってしまった。