脱兎の夢日記。

脱兎の夢日記。

夢と現実の日記。

☀︎ | 代官山の猫はアスファルトを歩かない

何が嫌とかじゃなくて自分の存在の全てが憎い。
嘘を重ねても本心を押し潰してもアイデンティティを端から順番に壊していっても私が私であるという事実は一生変わらないのだと思うと最悪な気分。
こうやってぐずぐずと自己嫌悪に浸ってる間にも現実が襲ってきて苦しい。
はやく生まれ変わってお金持ちの家のペルシャ猫になりたい。
優しい飼い主様に甘やかされてにゃんにゃんするだけで生きていく。