脱兎の夢日記。

脱兎の夢日記。

夢と現実の日記。

☁︎ | 首を切られる予想はしてる

10日から職場復帰していたが、18日に突然本社に呼ばれてしまった。
産業医の方や本社の方々と話した結果、2月末まで会社命令で強制的に休み、カウンセリングを受けることになった。

今回は未遂で済んだが、もし私をそのまま働かせた挙句、また何かの拍子に自殺を試みて本当に死んだとしたら、会社責任が問われて困るのだろうし、突然のいなくなられて店舗運営に影響が出ると迷惑だろうし、仕方ないことなんだと思う。
頭ではそうわかっていても、心新たに頑張ろうと思っていた手前、出鼻を挫かれたように感じてしまう。

働かせてもらえない社会人に生きる意味ってあるのだろうか。
もう二度と自殺なんて考えないぞと思っていたのに、また死にたくなってしまっている。