脱兎の夢日記。

脱兎の夢日記。

夢と現実の日記。

☾| イルカと少年

夏のビーチ。
たくさんのイルカが海で泳いでいて、その波の中で私は溺れていた。
このまま死ぬのかなと思った。
すると、1匹イルカが私を乗せて、そのまま岸辺へ運んでくれた。
イルカは私を置いて海へ帰ってしまった。
しばらく砂浜をフラフラしていると、妙に可愛らしい格好をした少年を見つけた。
私はその子にお礼をしなければいけないと直感的に思ったが、上手く話せなかった。