脱兎の夢日記。

脱兎の夢日記。

夢と現実の日記。

☾| 好きを仕事にするとなんか違う

私の大好きな作品を描いている漫画家さんのアシスタントになった。
最初は嬉しかったが「自分が買って読む漫画の一部を自分が描いている」という状態に疑問を抱き始めている。
スケジュールはいつもギリギリで明日までに仕上げなければいけない原稿が山のよう。
もうすぐ新しいグッズが発売されるらしいけど、忙しくてどんなグッズなのか確認出来ていない。
仕事になると楽しむ余裕がなくなるみたい。