脱兎の夢日記。

脱兎の夢日記。

夢と現実の日記。

☾| 好きを仕事にするとなんか違う

私の大好きな作品を描いている漫画家さんのアシスタントになった。 最初は嬉しかったが「自分が買って読む漫画の一部を自分が描いている」という状態に疑問を抱き始めている。 スケジュールはいつもギリギリで明日までに仕上げなければいけない原稿が山のよ…

☀︎ | 無題

小学校に入るよりも前。 部屋に閉じ込められて作文を書いていた。 自分の気持ちを自由に書けと言われていたけど、実際は自由になんて書いたらだめだった。 何を書けば許されるのかわからなくて、言葉を書いては消して書いては消す。 そういう日を何度か繰り…

☾| イルカと少年

夏のビーチ。 たくさんのイルカが海で泳いでいて、その波の中で私は溺れていた。 このまま死ぬのかなと思った。 すると、1匹イルカが私を乗せて、そのまま岸辺へ運んでくれた。 イルカは私を置いて海へ帰ってしまった。 しばらく砂浜をフラフラしていると、…

☁︎ | 嫌い

私のことは好きじゃないくせに私の命は大事みたいに言うからみんな嫌い。 私のことを嫌いになってくれる人歓迎だけど、私が目の前で臓器を抉り出しながら自害してもちゃんと笑顔で喜んでくれなきゃ嫌だ。

☂︎ | 部屋

ふわふわのぬいぐるみ ひらひらしたワンピース キラキラな化粧品 甘いお菓子 危ない小説 俺の死体

☾| 化け物の支配

この国は人間の他にもう一つの種族が支配している。 彼らは人間の遺伝子の他にサイドマターと呼ばれる謎の微粒子を体内に有しており、人間に擬態することが可能だが、その真の姿は人間とは異なる。 触手のようなもの、大きな目が胴体の真ん中についているも…

☾| 撮影までの道のり

体育祭で流す動画を田園で撮影することになった。 撮影は体育の授業時間を使って行う。 そのため、田園までの移動は乗り物を使わず徒歩だ。 撮影を行う場所にむかうには、かなり急な坂をひたすらのぼる必要がある。 坂というより崖に近いようなところもあっ…

☾| GIRLS-PSYCHOPASS

自殺未遂をして休職することになった私。 ずっと家にいても仕方ないので、心配をかけてしまった親戚の家へ顔を見せにいくことにした。 親戚の家に行くには電車に3時間以上乗ることとなる。 かなり暇だ。電車に揺られながら携帯の音楽アプリを開いた。 シャッ…

☾| ここでは息詰まる

私は学校のお散歩サークルに所属している。 最近は新型ウイルスの影響で活動が制限されているが、今日は久しぶりに朝から活動があり、体育館に集合した。喉が渇いていたので、活動が始まる前に飲み物を飲もうとしたところ、顧問による説教が始まった。 ウイ…

☁︎ | 首を切られる予想はしてる

10日から職場復帰していたが、18日に突然本社に呼ばれてしまった。 産業医の方や本社の方々と話した結果、2月末まで会社命令で強制的に休み、カウンセリングを受けることになった。今回は未遂で済んだが、もし私をそのまま働かせた挙句、また何かの拍子に自…

☀︎ | 自己愛

感情のあてが自分しかないから自分にぶつけただけ。 私だって「ふざけんなよ!」ってドアを蹴ったら少しは楽になったかもしれないけど、それをしたくなかった。 相手を殺して何処かに隠した方が楽だとしても、それをしたくなかった。 これは良心じゃなくて美…

☀︎ | せめて擬似的に

死ねなかった私は生きなきゃいけない。 苦しい。 せめて形だけでも今の自分を殺したくて、美容院に行ったり部屋の物の断捨離をしたりしたいんだけど、なんとなく動けないでいる。

☾| 許容

仕事を辞めて劇団に入った。 寮があるので、そこで暮らしながら稽古をしている。隣部屋は同じく新人の男の子。 私よりも年下の黒髪イケメンだが、クールな性格なのか、最初は私ともそれ以外の団員ともあまり話さなかった。 そこから日々を重ねるうちに、ちょ…

☁︎ | 回想

夢日記を書きたかったのに内容を忘れてしまったため、代わりにここ数日の出来事を書き連ねようと思う。 1月25日 寝坊して朝ご飯を食べる時間がなかった。 慌てて準備していつも通りの時間に家を出発したものの、定期券と職場のロッカーの鍵が入ったケースを…

☀︎ | 夢現

26日に自殺未遂をして入院。 そして昨日退院。 いまだに夢の中みたい。 現実を生きている感じがしない。 お仕事を無断欠勤してしまったけど、私はこれからどうなるんだろう。

☾| 感染症、人魚、街

病院内で感染症が広まってみんなおかしくなってしまった。 このままだと私もおかしくなってしまう。 私は病院から脱出して海に飛び込み人魚の姿になって遠くへ向かった。 外は台風で大荒れ。 どこに行けるかもわからない。 不安でいっぱいになりながら必死に…

☀︎ | ボーイズ・♡・カフェ

イケメンたちが目の前でいちゃいちゃしてくれるやばめなコンカフェに友人と共に行った。店員さんたちに話しかけられるたびにコミュ障が爆発して、自分のキモ・ヲタク具合にドン引きした。 ボーイズのラブを淡々と壁になったような目線で楽しむのを想像してい…

☾| 砂を吐く

廃校寸前の母校を惜しみながら砂場で遊んでいた。 口に砂が入ってしまって、近くにいた女の子の使っていたホースの水で口をゆすがせてもらった。 口から砂を吐いても吐いてもなかなかすっきりしなくて大変だった。

☾| そして私はひとり

お酒も飲めない頃から好きだった人に彼女が出来ていた。 好きだったことを伝えたが、当然フラれた。 共通の知り合いが慰めてくれて優しかった。 その知り合いにも彼女がいる。 世の中の素敵な男性にはもれなく彼女がいる。

☀︎ | 願望

いつも素敵なものに囲まれていたいし、そういうものにふさわしい自分でいたい。 そういうものを与えてあげたいと人に思ってもらえるような放っておけない危うさと可能性を秘めていたい。 強さと繊細さの両方を理解したい。 都会の暗い夜空の中でぼんやりと、…

☀︎ | 幸せも早い者勝ちみたい

本当に欲しいものは迷ってないで掴み取らないと手遅れになる。 選択の早い人になりたい。 慎重になるのは悪い物事に対してだけでいいんだ。

☾| カラスとコウモリ

家の中にカラスがたくさん現れてしまった。 飢饉が起きると、カラスが食べ物を求めてその近隣の地域に集まりやすいらしい。 非常に迷惑な話だ。 家の中でフンを落とされて堪ったものではない。さらに悪いことに、なぜか家の中にコウモリまで現れてしまった。…

☁︎ | こういうことを言うと「ゆとり」って言われる

人生はやり直しが出来ないから間違ったままどこまでも進んでいく地獄。 何もかも全部終わらせられたら、リセット出来たら、もっと楽になれるのに。

☾| 試験

学校で最後のテストを受けた。 テストの形式がいつもと違く、全教科のテストの用紙が予め机に置いてあり、自分で各教科の時間配分して解き、解き終わった用紙を事務室から郵送すると春休みに試験結果と卒業判定がくるということになっていた。そのことを理解…

☀︎ | 代官山の猫はアスファルトを歩かない

何が嫌とかじゃなくて自分の存在の全てが憎い。 嘘を重ねても本心を押し潰してもアイデンティティを端から順番に壊していっても私が私であるという事実は一生変わらないのだと思うと最悪な気分。 こうやってぐずぐずと自己嫌悪に浸ってる間にも現実が襲って…

☾| 空虚な学習

私はモモちゃんの空虚な学習塾のメンバーだ。 モモちゃんの空虚な学習塾とは何か?それは聞いてはいけない。 空虚な学習塾に意味や目的などはないのだ。 強いて言うなら、空虚な学習塾は最強で無敵なモモちゃん塾長のブログであり、そのメンバーはモモちゃん…

☾| 罪

私の親友は容姿端麗、成績優秀で素晴らしい子なんだけど、ちょっと変わっているところがある。1つ目は趣味が変装という点。 さすがに普段は己の姿でいるが、人の真似をするのが楽しいらしく、ふざけて私の変装をすることもある。 それがすごく上手なんだけど…

☾| 高校生活

中学からエスカレーター式で高校に進学した。 メンバーが同じなので、制服が変わったこと以外は何も代わり映えしないが、それなりに楽しく過ごしている。今日の数学の授業は教科書の問題を解いて、授業終了までに提出することになった。 みんなどんどん終わ…

☀︎ | 保証が必要な私とは

誰かに身元を保証してもらわないと生きていけない人生が憎い。 なるべく1人で生きていきたいのに、誰かと繋がりがないと存在が厳しい。 そんな程度の自分。

☂︎ | 体がニート仕様だと思う

社会性を取り戻さなければいけない予定が出来たので、昼夜逆転生活を直したいけど難しい。 予定が近づくと余計に興奮してしまってなかなか寝つけず、結局朝に眠くなる。 そもそも冬は冬眠したい。寒すぎる。